HOME > セミナー・カンファレンス > Aqua Week4 第2回GWRA 水ビジネスシンポジウム

ご来場の皆様へ

出展者専用WEB

主催

(株)ICSコンベンションデザイン

お問合わせ先

InterAqua事務局
㈱ICSコンベンション
デザイン

〒101-8449
東京都千代田区猿楽町
1-5-18 千代田ビル
Tel: 03-3219-3564
Fax: 03-3219-3628
email:
interaqua@ics-inc.co.jp

個人情報の取り扱いについて

同時開催展

  • enex 2015
  • Smart Energy Japan 2015
  • 新電力EXPO 2015
  • Convertech JAPAN 2015
  • 新機能性材料展2015
  • フィルム産業展
  • 3次元表面加飾技術展
  • 先進印刷技術展
  • Printable Electronics 2015
  • 試作・受託加工展
  • nano tech 2015
  • ASTEC2015 国際先端表面技術展・会議
  • SURTECH2015 表面技術要素展
  • 3D Printing 2015

セミナー・カンファレンス

 

NEDO 成果報告会「省水型・環境調和型水循環プロジェクトの成果・実績報告」

海外水事業は大型案件の受注や海外企業との連携も出始めてきた。 さらなる事業拡大を図るため、事業スキームとしてのPPP (官民連携パートナーシップ)に着目し、タリフ、リスクシェア、インフラの質(LCC他)の観点から成功への道筋を議論する。

日 時 1月29日(木)13:00-16:55
会 場 会議棟7階 「国際会議場」
主 催 一般社団法人海外水循環システム協議会(GWRA)
参加費会員:無料/非会員:5,000円(税込)(先着順、事前登録制)
後 援 Global Water Intelligence 、一般社団法人日本経済団体連合会、下水道グローバルセンター(GCUS)、公益財団法人国際研修交流協会、産業競争力懇談会(COCN)、公益社団法人日本水道協会 (JWWA)、一般社団法人日本水道工業団体連合会 (FJWI)、一般財団法人日中経済協会、一般財団法人造水促進センター、日本脱塩協会、NPO法人日本水フォーラム、水の安全保障戦略機構(以上予定)
特別協力 株式会社ICSコンベンションデザイン、株式会社グローバルインフォメーション、株式会社日本水道新聞社

プログラム

13:00-13:10開会挨拶
上田 新次郎氏 一般社団法人海外水循環システム協議会 理事長
特別講演
13:10-14:00

Private Sector Participation in Water Opportunities for investment and expertise
(グローバル水市場とPPP戦略) 

【講演者】

Christopher Gasson氏 Global Water Intelligence CEO

【講演内容】

The market for private sector participation has reached a major turning point. In the past outsourcing water services was an all-or-nothing proposition, but this has proved unpopular with public sector clients, and in recent years there has been very little growth. The major private water companies have now decided to break open the black box and sell their services as separate verticals including smart networks, energy management, technology as a service, leakage management, and efficiency improvement. It creates opportunities for Japanese companies which might not have experience of universal outsourcing but do know about the importance of service.

【講演者プロフィール】

世界の水ビジネス市場分析の第一人者として知られております。オックスフォード大学で 政治学と経済学の学位を取得した後、金融ジャーナリズムやコーポレート・ファイナンスの分野で経験を積み、2002年にGlobal Water Intelligenceを買収しました。現在では、GWIにおける役割に加えて市場分析・戦略策定を担うコンサルティング会社としてグローバルに活躍するAmane Water社(パリ)のパートナーを務めております。

■主な講演実績

  • London Environmnetal Investment Forum, 15 October 2014, Water-tech migrates to Asia, London
  • Singapore International Water Week, 1-5 June 2014, Zero Impact Project, Singapore
  • Saudi Water & Power Forum, 1-3 December 2013, Jeddah, Saudi Arabia
  • Green Innovation, November 2014, Japan's Global Water Strategy, Tokyo
  • Business and Partnership Opportunities in the Water Sector, 16 May 2013, Sofia, Bulgaria
  • Industrial Water Solutions Forum, Singapore International Water Week, 21 June 2012, Singapore
  • London Environmental Investment Forum, 16 May 2012, London, United Kingdom
  • PPPs: BRINGING IN BUSINESS BENEFITS, 26 April 2012, London, United Kingdom
  • 2011 NAWC Water Summit, 2-5 October 2011, California, USA
  • African Water Association Abijan, Cote D’Ivoire 17-20th February 2014
  • Oz Water, Brisbane, Australia 29th April – 1st May 2014
  • Industrial Water Solutions Forum, PPP Forum, Aquarius Project, Singapore International Water Week 1- 6th June 2014
  • Canadian Water Summit, Toronto, 17-18 June 2014
  • Caribbean Water Association, Barbadoes, 27th November 2014
基調講演
14:00-14:30

海外⽔ビジネスの現状・将来

【講演者】

川村 尚永氏 経済産業省 製造産業局 国際プラント・インフラシステム・水ビジネス推進室長 

【講演者プロフィール】

平成 8年 経済産業省入省(中小企業庁計画部計画課)


平成14年 中小企業庁事業環境部企画課調査室課長補佐(総括)

平成16年 ジェトロ・デュッセルドルフセンター

平成19年 産業技術環境局環境政策課地球環境対策室課長補佐(分析担当)

平成20年 経済産業政策局調査課課長補佐(総括)

平成21年 経済産業副大臣秘書官

平成24年 復興副大臣秘書官

平成24年 中小企業庁政策企画委員

平成25年 製造産業局通商室室長/
      国際インフラ・プラントシステム・水ビジネス推進室長

14:30-14:35休憩
講演
14:35-14:50

JICAのPPP事業の取り組み(フィリピンの事例)

【講演者】

古賀 栄治 氏
独立行政法人国際協力機構 アジア大洋州部 参事役

【講演内容】

日本国唯一の公的開発援助機関としてJICAは、政府開発援助(ODA)に加え、近年民間セクターの技術・アイデアを途上国援助に生かす道を模索しております。
講演においては、民間連携事業の一手法としてのPublic Private Partnership(PPP)ないし海外投融資への取り組みをご紹介させて頂きます。
また、フィリピン国の上下水インフラ構築支援においては、ODA、PPPに止まらず自治体連携、中小企業支援などJICAの持つ複数の民間連携スキームが重層的に働いているユニークな事例がございます。
そういった先進的な事例をご紹介させて頂くとともに、今後のJICAの民間連携を中心とした援助の方向性をご説明させて頂きたいと思います。

【講演者プロフィール】

1988年東京大学法学部卒業後、JPモルガンに入社。その後24年間にわたりJPモルガン、メリルリンチ、ドイツ銀行等の外資系金融機関に勤務。 事業法人部、資本市場本部、M&Aアドバイザリー部などにおいて、市場商品の売買、デイリバティブ商品の組成、ストラクチャードファイナンス、社債引き受け、M&A、法人営業などの主要業務を歴任。
バークレイズ・キャピタル証券においては、投資銀行本部COOを務めた。 2012年国際協力機構入構。2014年より現職。東南アジア・大洋州部における民間連携関係業務の取り纏めを行っている。

14:50-15:05

自治体活動と民間連携

【講演者】

馬場 仁利氏 東京水道サービス株式会社 プロジェクト推進部 部長

【講演内容】

現在、日本の大都市水道事業体は、途上国の水事情を改善する国際貢献に取り組んでいる。こうした中で、東京都水道局は、民間企業と連携した国際貢献とビジネスをリンクさせた取り組みを行っている。  こうした水道事業体と民間企業が連携した現状を紹介する。

【講演者プロフィール】

・1976年東京都入庁 主に水道局で給配水
・漏水防止等の業務に従事
・2008年東京都退職/東京水道サービス㈱入社 国内及び海外で水道関係の業務に従事

15:05-15:20

海外水PPP事業の課題と提言

【講演者】

加藤 篤司 氏 双日株式会社 機械部門企画業務室 担当部長

【講演内容】

日本政府が推進するインフラシステム輸出戦略の下で官民連携でのインフラ受注が増えつつあるが、水事業のPPP案件では本格的な受注活動を展開するには至っていない。これは相手国のPPP制度やVGF・金融等に不透明なリスクがある一方で、日本企業は実績不足や競争力に課題が残っている。アジアその他の市場で、日本政府の支援ツールを有効活用しつつ、短期的或いは中長期的な観点で日本の勝ちパターンを検討したい。

【講演者プロフィール】

日商岩井にて長年石油化学プラントや環境設備の輸出営業を担当し、近年では水や太陽光発電の案件形成や事業投資を展開。水ビジネスではGWRA設立時より加盟企業と共に市場調査やF/S、NEDO事業、PPP案件形成などに取組み、また関連業界の官民連携WG等にても活動中。双日はガーナにおいてサブサハラ初の海水淡水化事業に44%出資し、2012年にファイナンスクローズ、まもなく給水を開始する。

15:20-15:35

日本企業の開発途上国でのPPP事業参画を目指して

【講演者】

阪東 浩造 氏 鹿島建設株式会社 土木管理本部 専任役

【講演内容】

筆者の今までの事業形成の経験に基づき、①新興国におけるPPP事業形成を成功させるために努力しなければならない事項、②更に、事業提案が公共側に受け入れられ、事業権を得るために、競争力向上を目指して実行しなければなたないこと、を説明する。また、日本製品の納入を勝ち取るために行われている試行錯誤の活動についても簡単に紹介する・

【講演者プロフィール】

1978年に鹿島建設に入社し、地盤の安定解析や波浪解析のための数値モデルの開発やその適用・港湾施設の設計検討・水域環境及び生態系評価やミチゲーション対策などに従事。1991年海岸工学の分野でカリフォルニア大学バークレー校でPh.D.を取得。 2003年頃より、東南アジアでCDM事業形成や上水供給PPP事業の形成に携わる。

15:35-15:50

Present Situation and Suggestions for PPP Water Business @ Indonesia

【講演者】

Ir. EKO BAGUS DELIANTO, MBA
PT Ciriajasa Rancangbangun Mandiri (CRM) President Director

【講演者プロフィール】

■ Name of Firms

1986 - 1991: PT Indah Karya (Persero) - Branch Manager - Makassar
1992 - 2007: PT Mitra Lingkungan Dutaconsult (MLD) /DHV - President Director
2002 - 2007: DHV Group The Netherlands - Country Director for Indonesia
2007 - today: PT Ciriajasa Rancangbangun Mandiri (CRM) - President Director

■ Education & Trainings

  1. lr. degree in Civil Engineering - UNS, 1986
  2. MBA degree - Manchester Business School, UK, 2010
  3. ISO Quality Management System, 2005 (result: A)
  4. Various Engineering, Financial, Environment and Strategic Management trainings/courses between year 1992 - 2007 in Europe and Asia
15:50-15:55休憩
パネルディスカッション
15:55-16:50

PPPの課題と事業の成功にむけて(タリフ、リスクシェア他)

【ファシリテーター】

【講演者】

本郷 尚氏 株式会社三井物産戦略研究所 新事業開発部
グリーンイノベーション室 シニア研究フェロー

【講演者プロフィール】

2011年11月より現職。前職は国際協力銀行特命審議役。GWRA参与、国際排出量協会理事、Global Green Growth Institute Advisorなど。日経産業新聞「Eの新話」連載、「低炭素社会へゲームチェンジ」(日経e新書)、Reform of Finance toward Green Growth in Asiaなど執筆多数

【パネリスト】

川村 尚永氏

経済産業省 製造産業局 国際プラント・インフラシステム・水ビジネス推進室長

古賀 栄治氏

独立行政法人国際協力機構 アジア大洋州部 参事役

馬場 仁利氏

東京水道サービス株式会社 プロジェクト推進部 部長

加藤 篤司氏

双日株式会社 機械部門企画業務室 担当部長

阪東 浩造氏

鹿島建設株式会社 土木管理本部 専任役
16:50-16:55 閉会挨拶
上田 新次郎氏 一般社団法人海外水循環システム協議会 理事長

TOPへ戻る

Copyright© 2014 ICS Convention Design, Inc. All rights reserved.