HOME開催概要

出展に関する資料請求

主催

(株)株式会社JTBコミュニケーションデザイン

お問い合わせ

InterAqua事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン

〒105-8335 
東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング
TEL:03-5657-0757
FAX:03-5657-0645
E-mail: interaqua@jtbcom.co.jp

個人情報の取り扱いについて

特定商取引法に基づく表示

関連展示会

SmartSensing2019

宿泊のご案内

世界では人口増加や都市・工業化による水不足・水アクセスなどの課題に直面する一方、わが国は本格的な人口減少時代と社会変動に直面する大きな転換期を迎え、「量」と「質」の両面でのニーズと課題に対する挑戦が続きます。企業においては、地球規模での脱炭素化の動きとして、CO²排出量やエネルギー使用量の削減、水環境リスクに対する積極的な取組み等、ESG観点を取り入れた生産・経営活動やマネジメントが求められています。
増大する水の「量」と「質」のニーズ・課題に対し、水処理システムにおいても、センサーや通信技術を用いたIoT、人工知能(AI)、データ活用等による付加価値サービスや異業種連携など、ビジネスの変化・進化は続きます。
InterAquaは、日本の水処理/管理技術を中心に、国内外における水ビジネスの起点として活用いただくべく、2010年の初回から数えて、開催11回目を迎えます。技術革新や市場ニーズの多様化・複雑化に寄り添い、水ビジネスの次代を創る皆様を支援する展示会を創ってまいります。
水処理の課題解決の場として、技術導入・アライアンス・ネットワーキングの機会として、ぜひ当展をご活用ください。

開催概要

名 称

InterAqua 2020 第11回国際水ソリューション総合展

会 期 2020年1月29⽇(⽔)〜31⽇(⾦)10:00-17:00
会 場 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 南1・2ホール
主 催 株式会社JTBコミュニケーションデザイン
後援(予定)

公益社団法人日本水道協会

一般社団法人日本水道工業団体連合会

公益社団法人雨水貯留浸透技術協会

日本脱塩協会

一般社団法人日本紫外線水処理技術協会(JUVA)

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

一般社団法人海外水循環システム協議会(GWRA)

一般社団法人 ファインバブル産業会(FBIA)

(順不同)

展示規模

70社70小間(予定)

来場者数 50,000名 (予定) ※同時開催展含む
入場料3,000円 (但し、ウェブサイトで事前登録された方、及び招待状持参の方は入場無料)

テーマ・出展対象

テーマ

水処理・水利用の効率・改善 水資源・エネルギーの回収・利活用 水の高機能化 循環型水インフラシステム IoT 活用 水環境リスクとマネジメント 水ビジネス海外展開

出展対象

素材・モジュール・部材 各種水処理膜(RO、NF、UF、MF)、セラミック膜、イオン交換樹脂・膜、 各種ろ材、水質浄化剤、吸着剤(活性炭、キレー ト樹脂 等)、微生物固定化担体、 水処理薬剤(凝集剤、脱水剤、浮上剤、重金属捕集剤、殺菌剤、洗浄剤 等)、 各種センサ、水殺菌用LEDデバイス、 配管材料(パイプ、フィッティング、継手、バルブ 等) など
装置・機器 汚水・排水処理装置、汚泥処理装置、固液分離装置、油水分離装置、蒸発・濃縮装置、 浄水・用水処理装置、(超)純水製造装置、海水淡水化装置、 ろ過装置(膜分離装置、 精密ろ過機、急速ろ過装置、フィルタプレス 等)、MBRユニット、 オゾン処理設備、紫外線(LED)殺菌装置、 超微細気泡散気装置、マイクロ/ナノバブル発生装置、ポンプ、ブロア、 排水回収・再利用装置、各種計測・分析機器、スマートメーター など
システム・サービス 水処理エンジニアリング、水処理メンテナンスサービス、 超純水供給サービス、再生水供給サービス、地下水・雨水利用サービス、 遠隔監視・自動制御システム、データ管理・分析ソリューション 自動検針システム、IoT通信ネットワーク(LPWAなど)、 事業支援ソリューション(アセットマネージメント、広域監視サービス、設備保全ソフト 等)、 分析サービス、評価・コンサルテーション(水リスク、省エネ、環境対策など)、 財政・投資計画支援 など
防災・環境対策/
省エネ・創エネ
災害対策用ろ過装置、公衆衛生対策装置(マンホールトイレ 等)、非常用電源、 雨水利用・貯留システム、グリーンインフラ、緊急浸水対策技術、水中放射性物質対策、 エネルギー回収・利用システム、熱交換器・排熱回収装置、発電ポンプ、 マイクロ水力発電、バイオガス発電、バイオマス発電・熱利用 など

来場対象

前回来場者の担当業務フィールド(地域)

来場対象

官公庁・自治体・外国公館
上下⽔道事業体
⽔処理エンジニアリング
運営サービス
装置・設備・機械メーカー

工場・プラント・施設など
⺠間⽔ユーザー

食品・飲料、化学・素材、紙・パルプ、自動車製造、電機・電子産業、部品製造、めっ き加工、エネルギー、医療機器・医薬品、化粧品、ホテル、商業・小売施設、ビル管理者、病院・福祉施設、学校 など

建設・設計・
コンサルティング・商社
情報通信・ITベンダー
海外来場者研究機関・大学

会場構成: 東京ビッグサイト 西1-4ホール、南1-4ホール

異業種・異分野コラボレーションが加速する14の同時開催展

会場構成

TOPへ戻る

Copyright© 2019 JTB Communication Design, Inc. All rights reserved.